のんびり運動

むくみ解消にスクワット!15日目

投稿日:

40歳は体重増加のお年頃

先日、学生時代の友人たち女子10名で一足早い忘年会をしてきました。

そこで話題になったのが、この1年の体重増加。

私、今年に入ってから6~7キロ太りました。
久々に会った友の姿を見ると、みんなほっそりしていて、私だけか・・・としょんぼり。

と思ったら、話を聞くとみんなこの一年で劇太りしたらしいです。冬だし、服でカバーされててそこまでわからなかったのかな?

ともかく40歳というのはそういう年齢なんだなという結論に達し、ちょっと安心しました。

って、そこで終わってはならない。

やっぱりスクワットだ!!

スクワットチャレンジ復活させよう!!

7月にはじめたスクワットチャレンジ。
一旦挫折して、その後10月に1ヶ月ほど続けました。
(10月末に旅行に行って、そこでまたストップしてしまいました・・・)

前回は5日で太ももが細くなったのを体感していると書いていますが、10月にスクワットをしたときは、それよりもむくみへの効果を強く感じました。

その時その時で感じるものが違うのかな?

とにかく、スクワット1日目の翌朝からもう身体すっきり。
朝起きたら、眼が大きい!!

そしてあごがシャープ。
もしかしたら自分自身にしか感じられないほどわずかな変化なのかもしれないけれど、この変化は私的には驚き。

くびれもよく出てるし、おなかもペタンコ。

これは画期的。

ただのスクワットなのに。

独自ルールのスクワットチャレンジ

巷で流行しているスクワットチャレンジというのは、50回からスタートして毎日5回ずつ回数を増やしていくというもの。
3日続けて1日休み、を30日間繰り返します。

すると30日目には1日のスクワットの回数が160回になります。

いやいや、160回とか無理。
時間もかかるし、膝とか足首とか腰とか、身体に負担がかかりすぎる気がする。
ということで、ルールに縛られて続かないよりは、多少ルールを曲げても継続する方が良いに違いないと、ゆるゆるルールでのスクワットをほそ~く長く続ける方法にしました。
(それでも旅行でリセットされちゃったけど)

やっていて感じたのは、やっぱり回数より中身が大事だなということ。

ずっと、4カウントで下がって、4カウントであがってくる方法で回数を稼いでいたんですが、あるときこれを倍の8カウントに変更しました。

すると、突然きつくなって・・・100回続けるなんてとても無理!!ってなっちゃいまして・・・。
でも回数半分でも8カウントでゆっくりやるほうが効果があるような気がします。
回数に意識を持っていっちゃうと、どうしても深くしゃがめなくなっちゃったりするので、その日のコンディションや時間の都合で、舞ペーsに続けるのがいいな。

それと、スクワットチャレンジは、一度にやらなくても1日でその回数をやればOKというもののようですが、やはりある程度まとめてやらないと筋肉の負荷が不足するし、燃焼もしない気がします。

最低でも10回×2をワンセットにして行ったほうがいいですよ。

以上、ここに書かれているのは理論的なものではなく、全て私の感覚です(笑)

-のんびり運動

Copyright© ゆるっとキラッと40代 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.